NPO法人 持続可能な社会基盤研究会

NPO法人 持続可能な社会基盤研究会 資料請求
お問い合わせ
トップページサスティナブル通信役に立つ資機材や工法の紹介共同開発に取り組んでいます会員募集法人概要

 
共同開発に取り組んでいます
[構造物の長寿命化]
■日本は、戦後の復興および高度経済成長期に多くの社会インフラを建設してきました。当時の考え方は、劣化したら壊して造り直すスクラップ&ビルドが主であり、耐用年数を意識して設計されてきませんでした。しかし、持続可能な社会では、これまでに建設してきた構造物を長く利用するための長寿命化が必要となってきます。私たちは、「構造物の長寿命化」をサスティナブル・コンストラクションの基本と考え、長寿命化に取り組む企業のお手伝いをしていきます。

構造物の長寿命化

構造物の長寿命化1 構造物の長寿命化1

*現在、ゼニス羽田株式会社殿のコンクリート製品を対象とした長寿命コンクリートの開発を支援しています。

テーマ 長寿命コンクリートの製造・性能検証及び普及に関する共同研究
共同開発者 ゼニス羽田株式会社
概要 高炉スラグ微粉末の置換率を75%まで高め、耐塩害性及び耐硫酸性に優れた長寿命コンクリートの製造方法を確立してコンクリート製品化し、社会インフラの長寿命マーケットでの戦いを有利に進めることをねらいます。当NPO法人は、高耐久性コンクリート製品の普及を後押しすることで社会インフラの長寿命化マーケットの形成及び建設産業の産業構造転換を支援する役割を担っています。


【公表論文】
高炉スラグ微粉末を利用した長寿命コンクリートの製造,第69回セメント技術大会

会員ページログイン

共同開発ログイン



本法人に関するQ&A

SSL
SSL