NPO法人 持続可能な社会基盤研究会

NPO法人 持続可能な社会基盤研究会 資料請求
お問い合わせ
トップページサスティナブル通信役に立つ資機材や工法の紹介共同開発に取り組んでいます会員募集法人概要

 
会員募集
道路、鉄道、空港・港湾、エネルギー施設といった高度な社会基盤を整備することでフロー型社会の一翼を担ってきた建設事業ですが、国の財政事情悪化に伴う公共投資の長期的な縮小とストック型社会への移行に伴う大規模プロジェクト減少の影響を受けています。その結果、建設産業の多くが倒産や規模の縮小を余儀なくされています。もはや建設産業は必要ないのでしょうか?建設産業は、現在でも日本のGDPの約10%を占め、2008年度で約51万社、就業者数約537万人に達しており、雇用に対するSafety−Netの役割を果たしている現実がありま。したがって、建設産業こそストックの時代に合わせて産業構造を転換することが求められているのです。縮小する一方の建設産業ですが、災害防止関連、建設環境関連、新エネルギーおよび長寿命化のための維持管理と今後の伸びが期待できる分野もあります。

最近、建設資・機材、建設材料、建設工法を提供するメーカーの方々から、「どんな製品や商品が求められているのかわからない」「建設分野からの撤退を考えている」といった声が聞こえてきます。NPO法人持続可能な社会基盤研究会は、産学が連携して「建設産業を再び成長産業にする」ことをミッションの一つとして2011年4月に設立しました。ぜひ皆様に当研究会の会員となっていただき、会員の方々と一緒に新製品や新商品を開発することで、私達のミッションを達成したいと考えています。
通常会員
通常会員に入会していただくと次のサービスが受けられます。

会員の方々が力を入れている商品や技術を当法人のホームページや機関誌を通じて紹介することで多くの方々に広報できます。
会員の方々同士でパートナーを組んで新しい技術や商品の開発をお手伝いします。
産業構造の転換をめざし新分野に進出される企業の方々をお手伝いします。

会費:12,000円/年

特別会員
特別会員に入会していただくとさらに次のサービスが受けられます。

産業調査会が出版した土木・建築関係の「事典シリーズ」にさらに新しい技術や工法について付加していきます。それを閲覧し、利用する事ができます。
サスティナブルコンストラクションに関連した研究に取り組まれている大学の先生方が、どんな内容の研究をされているのか紹介します。
将来の新しいマーケットとして無限の可能性を秘めた東南アジア(主としてベトナム,インドネシア,ミヤンマー)の情報をお伝えします。
会員同士の交流を仲介します。

会費:48,000円/年




法人会員申込書    個人会員申込書    資料・会員申込書の請求

会員ページログイン

共同開発ログイン



本法人に関するQ&A

SSL
SSL